年金制度の仕組みと知識

付加年金とは 将来もらえる額を増やすための施策、サラリーマン以外の人向け
未納時の追納と支払い ペナルティーと内容、現在は国民の義務となっているから
老齢基礎年金について、支給額や計算 だいたいの額を計算したり予測することについて
遺族基礎 残された妻と子供への支給が行われる
学生の年金 収入が少ない時代の保護制度としての意味がある
サラリーマン 会社員の形態、二重で支払っているので安心は大きい
障害者 障害者向けの内容、生活を守るために必要な内容
公的年金とは、種類と概要 おおまかに種類を解説、詳細は各ページへ
個人事業主、自営業 将来の事が不安なのはサラリーマン以上
国民年金の免除、猶予の条件 低所得者への優遇など、利用したほうがいい人はいる
被保険者とは 第1,2,3号があります、それぞれを紹介しています
厚生年金、仕組み 保険料率や支給額、正社員の義務となっている
少子高齢化の問題点 将来のための保険が信用できなくなるという状態になりかけている
繰上げ、繰下げ請求 どちらが得なのか考えてみることも大事ですね
2005からの引き上げ 2017まで続くスケジュールで変えられるように決まっている
基金 自営業の人などが加入するもの、将来の受け取りを増やせる
将来受け取れる額 どうやってそれを知ればいいか
育児休業中の免除 ルールについても記載、どういう時に免除が受けられるか
寡婦年金 子供がいない妻を残して夫が死亡した場合
加入期間が不足 65歳になった時点でどういう対策があるか
サラリーマンの妻 保険料免除の条件について、扶養家族はどういう場合か
保険料支払額 免除の種類についても書いています
メリット、デメリット 迷ったときにはどうするべきか
TOP